看護関連

【プリセプター1年目】自分が壊れないための考え方

看護師の転職なら看護roo!

みなさん、こんにちは。

ポジティブルナースのりおん(@rionurse77)です。

 

看護師としての経験年数が上がっていくと

プリセプターといって新人さんの教育係になることがあります。

 

わたしは、自分がプリセプターの先輩となかなか勤務が合わなかったりして

不安だった経験から

新人さんに同じ思いをさせたくない!!

と、プリセプターをやりたいな~と思う方だったけれど

 

中には

「自分の知識や技術に不安があるのに、プリセプターなんて…」

とか

「新人さんとうまく関わっていけるか不安。」

とか

プリセプターになることによって自分の心が疲れてしまったり、

辛くなってしまう方もいるらしいです。

 

そんな方に伝えたい内容になっています。

プリセプターって

まず、プリセプターについて自分が研修で学んだことを伝えていきます。

プリセプターとは…一定の期間内に指導目標が達成できるように段階的な育成計画を作成し、日常業務を通じて、マンツーマンで指導を行うこと。

とされています。

 

ただ、間違ってほしくないのは

プリセプターだから「新人さんが育たなかったら自分のせいだ。」とは思ってほしくないです。

 

プリセプターは所属長に依頼されて、

新人を育てます。

 

方向性のすり合わせができているか

進みが遅れていたらどのように修正していくか

所属長を巻き込んでいきましょう!

「自分も人」

新人さんと関わっている時。

 

優しく関わってあげたい!!

と思っていても

イライラしてしまったり、

ついきつくいってしまうことがあります。

 

りおん
りおん
わたしは、指導担当の人から「新人さんが挨拶に来ていない。そんなんじゃ責任取れない。」と言われて、患者さんのお部屋で注意してしまったことがあります。指導担当の先輩からわたしも怒られちゃいました汗

 

そんな時は、「自分も感情を持った人である」

自分の感情を無視しないであげてください。

 

理不尽に怒るのは違うけれども、

感情を隠してモヤモヤしてしまうのも今後のためになりません。

 

わたしは、強くいってしまったあと

素直に謝っていました。

 

1人で頑張らない

始めに書きましたが、プリセプターは所属長から依頼されて行うものです。

 

「プリセプティにあなたからしっかり言っておいてよ。」

とか

「〇〇の処置はまだダメ。」

とか

 

先輩から直接言ってくれればいいのに…

みたいな案件が

プリセプターの自分のもとにいっぱい集まってきます。

 

でも、自分だけでは対処できないこともたくさんある。

 

所属長からの依頼ということは

病棟全体で育てるということだと私は思います。

 

結局、プリセプターの自分が壊れてしまったら

元も子もないですもんね!

 

比較もしない

自分のプリセプティとほかの人のプリセプティの

進歩を見て比べないでください。

 

よくあるのは、関わり方が悪いから成長していない。とか。

 

処置ができていないけど、すごくナースコール取ってくれるかもしれないし、

記録は遅いけど、患者さんとゆっくり話をする子かもしれない。

 

自分の看護を伝えて、それをしっかり

自分らしくやってくれる子になれば

なにかできないことがあってもいいんじゃないかなって思います。

 

まとめ

わたしは比較的、プリセプティとよい関係を築けたのかなと思うけど…

同じくプリセプターをした人と話をすると

「1年で何も伝えられなかった。」と言っていました。

 

でも、その子のプリセプティはちゃんと指示も受けられるし

報告もできているし、

定時で受け持ちの記録も終わらせられている。

 

1年目の目標ってそんなものだから、

プリセプターだからって気負わなくてもいいんじゃないかな~って

思ってます。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
rion
北海道の看護師✩.*˚ 自分が入職2ヶ月で挫折したのをきっかけに看護学生、新人の味方でありたいと思う。 仕事だけの生活だと楽しくなかったけど、プライベートを充実させたら仕事も楽しい! 楽しい看護師LIFEを継続させるために行動する看護師。 ポジティブルナース=positive×possible