看護関連

病棟看護師が新型コロナワクチン接種したよ。レポート

看護師の転職なら看護roo!

みなさん、こんにちは。

ポジティブルナースのりおんです。

 

今回わたしはコロナワクチンを接種して副作用が出たので、

今後接種するみなさんの参考になればいいなーと

この記事を書くことにしました。

 

病棟で先輩たちに話を聞いても、全員が全員同じ症状ではなかったので

参考程度に読んでみてください。

 

コロナワクチンについて

わたしの病院では4月の中旬から職員のワクチン接種が始まりました。

3月くらいから情報が入ってきてわたしの病院では1回目は夕方からの接種、2回目は夜勤明けの接種と決まりました。

副反応については、自分たちより早く接種している病院の職員やTV,インターネットの情報のみで先に接種した人に

「痛かった?」「熱出た?」「腕の調子は?」

とみんな聞いていました(笑)

コロナワクチン1回目

わたしは4月の下旬に1回目の接種をしました。

うちの病棟は管理者が調整してくれて基本的に接種の次の日は休みにしてくれました。

 

接種した直後からなんとなく腕が痛いような感じがして

病棟に戻った後も、みんなにそう伝えると

「それは思い込みじゃない?」

と言われるくらい打った直後に何か変という症状はまれのよう…

 

わたしもその違和感以外は特に何もなく家に帰って、なんやかんやして床につきました。

 

次の日…

 

「いたーーーい。なんだこれーーー。」

 

腫れてもいないのに、接種したところが痛い。

 

とにかく腕が上がらない。着替えも困難になるくらい。

ぶつかるな、さわるな状態。

 

筋注だからなのか、筋肉痛みたいな違和感でしたね。

 

2日目の夜ころには治まり…お風呂入る前は痛かったけど

頭を洗おうとしてみたらすんなり肩が上がる!!

 

1回目の接種は2日くらいの違和感で終了しました。

コロナワクチン2回目

3週間後、5月中旬に2回目の接種をしました。

今回は夜勤明けで接種。

 

夜勤明けってただでさえ、いつもより睡眠も食事もとれていないコンディションの悪い時なのに…と不安に思っていましたが

案外、先に接種した人たちは症状がなかったとのこと。

 

「これは…何もなく終わるのでは✨」

 

と期待したのですが…

 

接種してから、いつ何が起きてもいいように

夜勤明けの入浴、食事を早めに済ませゴロゴロ…

 

夕方くらい待ったけど何もなし。

 

「何も起こらないな。」と思い

22時頃に寝ようとしたその時!!

 

「さ、さむいーーーーー。」

 

歯がガタガタするほどの悪寒がいきなり襲ってきました。

 

さっきまで熱ないかな~と測っていた体温計があっという間に39度台まで

上昇しました。

 

夜勤明けで疲れているはずなのに、

全然寝られない。

 

熱はどんどん上がっていく。悪夢でした。

 

水分を取りつつ、内服薬は飲んでいいものか。

 

とアイスノンを使用するだけの対症療法のまま

2日間38度台の熱に苦しめられました。

 

発熱時の対応

コロナワクチン接種後の熱に

アセトアミノフェン内服していいんだってーーー。

 

病院に行って、コロナの検査までして(鼻に綿棒入れられるやつ)

ワクチン接種の熱でしょうとなったら

内服薬の処方しか対応がないそうです。

 

ただ、3日目には自然に熱は下がりました!

 

水分大事、めっちゃ汗かいてお着換え大事。

まとめ

もし、シフトの都合がつくならわたしの経験から

 

接種後2日間は1回目も2回目も休みにしてもらった方がいいと思う!です。

 

今回、熱が出すぎて夜勤変更してもらったし、2連休だったら

大丈夫だったのになー。って思った。

 

「無理しなくていいよ。」「休んでいいよ。」って言われてもさ、

実際は無理せざるを得ないから!

ってなるし。

 

まだまだ、接種している人が少ないからこそ

情報が少なすぎて、不安な情報も多いし

なんでも結びついちゃったりするし

医療従事者でも謎なことが多いです。

 

 

少しでも今後接種する人のためになりますように…

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
rion
北海道の看護師✩.*˚ 自分が入職2ヶ月で挫折したのをきっかけに看護学生、新人の味方でありたいと思う。 仕事だけの生活だと楽しくなかったけど、プライベートを充実させたら仕事も楽しい! 楽しい看護師LIFEを継続させるために行動する看護師。 ポジティブルナース=positive×possible