看護関連

セクハラに負けるな!

みなさんこんにちは。ポジティブルナースのりおんです。

今回はわたしの実体験。看護師は通る道の多い?セクハラについてです!!

1年生はそろそろ1人で受け持ちも始まってるころ。

わたしと同じような経験はしてほしくないので、対応策だけでも知ってほしいと思います。

セクハラは怖い!

私が初めてセクハラを受けたのは、一人で部屋もちをし始めたころで…

病棟では若い方の男性患者さん。

検温に行ったときに胸を触られて一言。

「お前の小さいな。」

怒りの反面、怖い、恥ずかしい、どうしていいかわからないと

その場は笑顔で乗り切りましたが一日中ぐーるぐる。

その人の部屋に行くのが怖くなり、最低限の訪室をして日勤は終わろうとしていました。

 

申し送りの時間になりその人のことを申し送ろうとしても

うまく言葉にならず、涙を浮かべた私をみて先輩が

『なにかあったの?』と気づいてくれ、

事情を話しました。

 

すると一緒に怒ってくれ、師長に伝えてくれました。

 

そこからは、主治医と師長でその患者さんのところに話に行き、

「そんなつもりはなかった。」といいつつ謝罪も受けました。

 

3年経った今は多少のセクハラは流せるようになりましたけど、

あの時の怖かった思いは忘れません。

 

看護師は悪くない!

当初は、そんな油断を見せた自分が悪いとか、これくらいのこと乗り越えられないとダメだとか、自分のことを責めたけど

今なら言える。

わたしは悪くなーーーーーい!

自分が辛いと思えばセクハラ。

自分を責めないことが大事。

強くなるための対応策!

怖い経験をしてから私がとっている対応策は、

①セクハラ発言には乗らない。やめてくださいと強く言う。

→ここで恥ずかしがったりするとエスカレートするので多少失礼でもしっかり言うことにしています。

 

②上司に報告すると伝える。

→ずるい手ではありますが、しょうがない。

 

③実際に報告する。

→情報共有は大事です。2人で介助に入ったりと対策がとれる。

 

この3つです。

 

実際話してみると先輩たちも過去には同じような経験してるけど、

「今は笑い話にできるよ」という人ばかりでした。

 

わたしも、これからは後輩に話す笑い話にしていこうと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
rion
北海道の看護師✩.*˚ 自分が入職2ヶ月で挫折したのをきっかけに看護学生、新人の味方でありたいと思う。 仕事だけの生活だと楽しくなかったけど、プライベートを充実させたら仕事も楽しい! 楽しい看護師LIFEを継続させるために行動する看護師。 ポジティブルナース=positive×possible