自己紹介

1年目の辛い時期。

みなさん、こんにちは。

ポジティブルナースのりおんです。

今回は私の1年目についてお話したいと思います。

この話を読んで知ってもらいたのは、

この経験があったからこそ今の私がいる

ということです。

現在勤めている病院に対して「どうして?」と思うことはあったけど

今は就職してよかったと思っています。

最初に辛かったこと

私の就職先病院は実習先の病院でした。

実習病院の中で指導者さんも看護師さんも

すごく優しくて

聞いてみると就職後のフォローも手厚い!!(プリセプター制度)

 

そして、いろんな科がある中で

実習で消化器科の患者さんを受け持つことが多かったということ

食事、排泄のつながりから消化器科に興味を持ったため

消化器に特化した現在の病院へ就職を決めました。

希望部署

もちろん消化器病棟です!!

消化器に特化はしていますが、

わたしの病院には消化器病棟が2つ(仮にA病棟、B病棟)、慢性期病棟(C病棟)、泌尿器・整形メインの急性期病棟(D病棟)と4つありました!

面接のときにも「消化器病棟にぜひ配属されたいです!」と理由を述べた!

願わくば実習で行ったA病棟かC病棟に…

無理でもB病棟に…

配属部署

3月末に実技練習で病院に行きました。

配属部署はまだ発表されていない状態。

実技練習中、ある先輩がわたしに声を掛けてくれました。

『あ、あなたうちの病棟に来る人だね!』

その先輩はD病棟でした…

D病棟にも同級生が実習にいっていたけど、指導者さんが怖い病棟だとあとから知りました。

 

 

実技練習終了後、配属部署の発表。

新卒13人いる中で消化器配属8名。D病棟配属私だけ。

病棟も思い通りにいってない同期もいないとても辛かったのを覚えています。

勤務開始

同期との違い①

最初の違いは4月のシフトでした。

同期のシフトは平日勤務、土日休み。

5日勤は辛いかも知れないけど、知っている人がいる。

私は最初からシフト制になっていたので、なにもできないにも関わらず土日も出勤し

1日中フリー業務。

人がいないので忙しく、処置を教えてもらうわけではないので

ずっとフリー業務をしていました。

何のためにいるのかと思ったこともありました。

同期との違い②

プリセプターに会えない!!

メンバーが少なく、夜勤のギリギリ回数をこなしていたわたしのプリセプターは

ほとんど日勤にいませんでした。

 

研修で『うちのプリセプターは優しそうでよかった。』『この前、〇〇の処置教えてもらった。』

と話している中で

「私まだあってすらいないんだけど!!?」

となっていたのです。

同期との違い③

わたしの病院は定期的に研修があり、同期にはあっていたのですが

3か月時点で結構な違いを感じました。

 

まず入職1週間で受け持ちを始めたこと、

2名受け持ちから1か月足らずで8人受け持ちになっていたこと、残業時間など…

 

1部屋もつか持たないかの同期、まだ処置は先輩についてもらってるって話していて

その時点で私は8人くらい受け持ちしてて毎日2~3時間の残業。

声をかけれるような先輩もいないし1回した処置は次回から実施してって言われる。

感覚のマヒを感じました。

今だから言えること。

ほかの人よりも早く、指導もないのに独り立ちしなさいと言われて

毎日泣きながら職場に向かっていた私。

 

入職して2か月たつ頃には、患者さんの処置をしながら

涙が出るし

お風呂で寝たり、ご飯を食べながら寝たりして

親に怒られ逆切れしたりとか

JRに飛び込もうとしたりとか

今では考えられないような精神状態だったなと思います。

 

1年目でそこまでこなす必要があったのか…。

ここには載せられない、表せない思いもたくさんあります。

看護師1年目に伝えたいこと

仕事は辛いです

お金をもらっているからそれはそうかもしれない。

でも理不尽な辛さからは逃げるか、対策を考える必要がある!

 

看護師になる人は相手の辛さには気づくのに

自分の辛いにはふたをする傾向にあるのかもしれない。

そして、辛いを言う環境にないのかもしれない。

 

どうか自分を追い込まないでほしいです。

私が先輩になったら1年目ですべてできるなんておかしいって言います。

失敗しても責めたりしません。

 

でも一緒にがんばろうっていう。

 

もし今、私の1年目みたいな状態になっている人でも

自分が楽しいと思える、立ち直れるきっかけはきっとある!と思う!

 

この記事を読んで「あ、辛いことから立ち直れることもあるんだな~」と少し客観的に

考えられる人が増えたらなと辛かったことを振り返り書きました!

 

この経験は私の今を作っているし、今後の糧になります。

とらえ方によってはただの愚痴に聞こえても構いません。

わたしより辛い状況にある人もいると思うので!

その時の自分には「これが辛い。」「辛い・おかしい環境に慣れない!」

ということにも気づいていただけたらいいなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
rion
北海道の看護師✩.*˚ 自分が入職2ヶ月で挫折したのをきっかけに看護学生、新人の味方でありたいと思う。 仕事だけの生活だと楽しくなかったけど、プライベートを充実させたら仕事も楽しい! 楽しい看護師LIFEを継続させるために行動する看護師。 ポジティブルナース=positive×possible